認定TLOとは

認定TLOとは、国及び独立行政法人が保有する研究成果を譲り受けて、その事業化を行う民間事業者に対し実施許諾等を行う技術移転機関(TLO)のうち、一定の要件を満たすものとしてTLO法に基づき、所管する大臣の認定を受けた組織です。
※平成16年4月よりTLO法等の改正による制度変更があります。詳細は経済産業省産学官連携ホームページ参照。

  • ◆認定の要件
  1. 技術移転事業を適確かつ円滑に実施できる能力を有すること
  2. 自ら実施しないこと
  3. 実施候補先企業への情報提供につき特定の民間事業者に対して不当な差別的取扱いをしないこと
  • ◆認定の対象となる成果
  1. 認定事業者が国から譲渡を受けた国立大学における技術に関する研究成果に係る特許を受ける権利に基づいて取得した特許権、実用新案権
  2. 認定事業者が国から譲渡を受けた国立大学における技術に関する研究成果に係る特許権、実用新案権
    ※国の試験研究機関(政令で定めるもの)及び試験研究を行う独立行政法人のものも準用されます(法第13条第2項)。
  • ◆認定の効果
  1. 特許料(年金)の免除:特許法第107条第2項の規定が準用されます。
  2. 手数料(出願手数料、審査請求手数料等すべて)の免除:特許法第195条第4項の規定が準用されます。
  • [認定を受けたTLO] ( )は提携機関
    • 厚生労働省認定
      • 財団法人ヒューマンサイエンス振興財団ヒューマンサイエンス技術移転センター
        (厚生労働省所管国立試験研究機関、(独)産業安全研究所、(独)産業医学総合研究所)
        TEL:03-3663-8641 URL:http://www.jhsf.or.jp/