UNITT 一般社団法人大学技術移転協議会 University Network for Innovation and Technology Transfer

実務者のための定期的「交流タイム」開催

~堅苦しくない技術移転のお悩み相談室(オンライン)~

参加者からの感想

所属:大学 Nさん
教員に対して「技術の社会実装」を意識させ能動的に取り組んでもらうためにはをテーマにしました。 最初は緊張しましたが、笑いを交えながら、親身に相談に乗ってもらいました。

 

所属:大学 Hさん
ベンチャーへの技術移転と既存企業への技術移転についての現場の悩みをテーマにしました。本気の悩みをぶつけましたが、とても良かったと感じています。客観的な意見をもらえて、 とても良い気付きを得られました。 また、他大学にも自分と同じように奮闘している人がいることがわかり、嬉しく思いました。

 

所属:TLO Oさん
単独特許と共願特許の技術移転方針に関し、現場の悩みをテーマにしました。自分が難しいと感じていることは他大学のスタッフの方も難しいと感じでいるようで、似たような悩みを持たれていることに安心しました。異なる環境の他大学の方のご意見を伺うことで技術移転に関する自分の手札を増やす機会にもなるので、良い経験だと感じました。

 

所属:TLO Sさん
発明の商用化の出口が見えない案件に対して具体策は?をテーマにしました。普段悩んでいることや困っていることを率直にお話でき、様々な切り口での解決策をご提案いただけて、大変参考になりました。他の機関の方々の考え方や、現場での動き方をお伺いでき、視野を広げるとても良い機会を頂くことができたと思います。

 

技術移転実務者による、実務者のための定期的「交流タイム」開催

研修内容と特徴

技術移転機関が設立されて20年以上が経ち、各々の機関が独自性を育み成長発展している。 さななる発展を遂げ、大学等からの商用化事例の増大による社会貢献達成のためには技術移転機関の相互連携が必須であり、UNITTのグローバル人材育成委員会として、新規に企画した研修です。自機関技術移転機関には無い他社技術移転機関が保有する、“イイトコ”、を堅苦しくない定期的な相談室で見つけ、先生側も受講者もお互いにノウハウ共有し、技術移転業界の成果向上を目指す研修です。

具体的には、奇数月の第4木曜日の定時外の固定の時間を技術移転実務者の“交流タイム”と称し、受講者は、実務の中での課題(具体的な名称等開示せず抽象表現化)と自分なりの解決手段(案)を持ち寄り、先生側2人と受講者側2人の4人を1セッションとしてWEB会議を通じて、受講者が持ってきた実務の課題に対して真剣にディスカッションをして、人的ネットワークを広げ、お互い切磋琢磨して学び合うことがゴールの研修です。

     
企画名 堅苦しくない技術移転のお悩み相談室(オンライン開催)
企画の概要 受講者は、実務の中での課題(具体的な名称等開示せず抽象表現化)と自分なりの解決手段(案)を持ち寄り、先生側2人と受講者側2人の4人を1セッションとしてWEB会議を通じて、受講者が持ってきた実務に対して真剣にディスカッションします。
⽇時 奇数月第4木曜日、19:00から21:00
祝日の場合は前日の非祝日へ移動して開催します。
参加対象者 UNITT正会員の⼤学・研究機関等において、当該組織発の商用化事業を実務者として業務している技術移転実務者であって、ある程度悩みながらでも技術移転がおおよそできるようになったと自覚している実務者(実務経験者1年~を目安)
参加受講者の義務 実務の中での課題(抽象表現化)と自分なりの解決手段(案)を持ち寄ること
雛形はこちら
定員 4名(空きのある限り何度でも参加できます)
※順次申し込み数に応じて翌開催時は適宜拡張しますので最新版はホームページでご確認下さい。
参加費 無料

次回開催の日時、概要は、こちらからダウンロード下さい。

※お申込みいただきますと、すぐに申込確認メールが返信されます。もしも返信が届かない場合は、⼊⼒いただいたメールアドレスが違っている可能性がありますので、再度申込をお願いします。その際に、姓名の名に続いて、「再申込」と記⼊ください。事務局は申込者に確認します。

申し込み締切 : 奇数月の第2木曜日迄(2021年9月9日締切)

UNITT事務局にて、厳正なる抽選の上【奇数月の第3木曜日迄(2021年9月16日)】までに結果をご連絡いたします。
UNITT事務局から上記期日までにご連絡が無い場合は、参加確定ではありませんので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

お問合せ先

※お問合わせ
UNITT 事務局
E-mail:contact@unitt.jp
TEL:03-6802-7822

TOPへ