UNITT 一般社団法人大学技術移転協議会 University Network for Innovation and Technology Transfer

ライセンスアソシエート研修(基礎と応用)

ライセンス・アソシエイト研修 基礎編

 
日時 2019年
1月25日(金) 9:30~17:00
1月26日(土) 10:00~18:00
会場 東京理科大学 森戸記念館2階第3会議室、他
東京都新宿区神楽坂 4-2-2
会場マップはこちら
講師 RTTP山本 貴史 氏(株式会社東京大学TLO 代表取締役社長)
対象者 大学・研究機関等において、産学連携・知財・ 研究支援に関与、又は今後希望するコーディネーター、リサーチ・アドミニストレーター、事務職員等
定員 少人数制の20名 (先着順)

研修内容と特徴

山本講師

ライセンス・アソシエイト研修は、基礎編 と 応用編からなる実務者向けの研修です。
基礎編では、大学で創出された発明をどのように認定し、権利化を図り、企業等に技術移転するのか一連の流れを仮想事例とロールプレイを通じて学びます。
研修では、座学だけでなく、グループディスカッション、ロールプレーイング等を交え、研究者への発明ヒヤリングから、弁理士への発注、ライセンシー候補先企業のターゲティングをどう行えばいいのか、ライセンス条件の設定、タームシートの作成、企業へのプレゼンテーション・条件交渉等の実務を仮想事例に基づくケースメソッド方式で体験します。

本研修の特徴は、経験豊富な山本氏が扮する研究者へのヒアリングなど随所に取り入れたロールプレーイング体験であり、実務だけでなくコミュニケーションのポイントも学べます。
“ライセンス”がテーマの研修ですが、大学において産学連携・知財部門と連携して活動するリサーチ・アドミニストレーターや事務職員が、産学連携における一連の業務の流れを理解し、視野を広げる研修としても有用です。 本セミナーは国際的な技術移転プロフェッショナル認証であるRTTPのCEポイント取得対象コースです。

参加費
正会員 20,000円 /人(1機関2人目からは 10,000円/人)
賛助会員(個人) 20,000円
非会員 50,000円/人
※交通費及び宿泊費は参加者の負担となります。
※料金の支払いは銀行振込、当日会場受付お支払いでも可です。
 お申込の際に事務局へお知らせ下さい。
意見交換会 1月25日(金) 17:30~   会費: 5,000円/人 (研修会料金とは別)

プログラム

1月25日(金)
時間 講義タイトル 内容
9:30-11:30 発明のヒアリングロールプレイ 発明のヒアリングノウハウをロールプレイから学ぶ
11:30-13:00 ヒアリングロールプレイ見本と観点 基本的なヒアリングの観点を整理する
13:00-14:00 昼食
14:00-15:30 発明の把握と弁理士への発注 ヒアリングから何を発明として捉え弁理士に依頼するかを考える
15:45-17:00 発明の把握と弁理士への発注 観点整理 弁理士の立場からライセンスを意識した明細書発注について解説
17:30-19:30 意見交換会 (研修会場周辺)
1月26日(土)
時間 講義タイトル 内容
10:00-11:00 ライセンシー候補企業のターゲティング どの企業に技術移転のマーケティングを開始するかの想定
11:00-13:00 タームシート作成 ライセンス条件の設定について、タームシートを作成しながらシミュレーションを行う
13:00-14:00 昼食
14:00-15:30 ライセンス条件の設定 ライセンス条件、取分けロイヤリティの設定について解説
15:45-17:30 プレゼンテーションロールプレイ プレゼンテーションロールプレイを通じて、技術移転のネゴシエーションを模擬体験する
17:30-18:00 総括

※お申込みいただきますと、すぐに申込確認メールが返信されます。もしも返信が届かない場合は、入力したメールアドレスが違っている可能性がありますので、再度申込をお願いします。その際に、姓名の名に続いて、「再申込」と記入ください。事務局は申込者に確認します。別途、申込者全員に請求書をお送りします。

ライセンス・アソシエイト研修 応用編

 
日時 2019年
2月8日(金) 9:30~17:00
2月9日(土) 10:00~18:00
会場 東京理科大学 森戸記念館2階第3会議室
東京都新宿区神楽坂 4-2-2
会場マップはこちら
講師 RTTP山本 貴史 氏(株式会社東京大学TLO 代表取締役社長)
RTTP天神 雄策 氏(株式会社東京大学TLO 取締役)
RTTP本田 圭子 氏(株式会社東京大学TLO 取締役/弁理士)
対象者 大学・研究機関等において産学連携・知財・ 研究支援に関与、又は今後希望するコーディネーター、リサーチ・アドミニストレーター、事務職員等
定員 少人数制の20名 (先着順)

研修内容と特徴

天神講師

ライセンス・アソシエイト研修は、基礎編 と 応用編からなる実務者向けの研修です。
応用編は、基礎編の研修内容をふまえて技術移転業務の一連の流れを実際の専門分野別(バイオ、IT等)に考えられた仮想事例に基づくケースメソッド方式で行う2日間のコースです。
技術移転の契約交渉やバイオ・ソフトウエアライセンスの要点、利益相反など、実際の業務に近いケースをロールプレーイングやグループディスカッションを通じて体験することで応用力を養います。

本田講師

本研修の特徴は、経験豊富な山本氏が扮する交渉相手への対応など随所に取り入れたロールプレーイング体験であり、実務だけでなくコミュニケーションのポイントも学べます。
“ライセンス”がテーマの研修ですが、大学において産学連携・知財部門と密に連携して活動するリサーチ・アドミニストレーターや事務職員が、産学連携における一連の業務の流れを理解し、視野を広げる人材開発研修としても有用です。
また、本セミナーは国際的な技術移転プロフェッショナル認証であるRTTPのCEポイント取得対象コースでもあります。

参加費
正会員 20,000円 /人(1機関2人目からは 10,000円/人)
賛助会員(個人) 20,000円
非会員 50,000円/人
※交通費及び宿泊費は参加者の負担となります。
※料金の支払いは銀行振込、当日会場受付お支払いでも可です。
 お申込の際に事務局へお知らせ下さい。
意見交換会 2月8日(金) 17:30~   会費: 5,000円/人 (研修会料金とは別)

プログラム

2月8日(金)
時間 講義タイトル 内容
9:30-11:15 イントロダクション/契約交渉Ⅰ テーマ:契約案のやり取りによる条件交渉
11:30-13:00 契約交渉Ⅱ テーマ:契約交渉の前提となる複雑な関係の整理
13:00-13:45 昼食
13:45-15:15 契約交渉Ⅲ テーマ:新株予約権による対価設定
15:30-17:00 バイオのライセンスと特許出願 バイオの技術評価の仕方とヒヤリング・特許出願の留意点
17:30-19:30 意見交換会 (研修会場周辺)
2月9日(土)
時間 講義タイトル 内容
10:00-11:30 利益相反マネジメント 利益相反とは何か、どのように大学はマネジメントすべきかの論点整理
11:45-13:00 ソフトウェアライセンス ソフトウェアライセンスについてロールプレイを通じて経験する
13:00-14:00 昼食
14:00-15:30 ソフトウェアライセンスⅡ ソフトウェアライセンスについてロールプレイを通じて経験する
15:45-17:30 共同研究マネジメント 共同研究の成果の取扱いについて議論する
17:30-18:00 総括

※お申込みいただきますと、すぐに申込確認メールが返信されます。もしも返信が届かない場合は、入力したメールアドレスが違っている可能性がありますので、再度申込をお願いします。その際に、姓名の名に続いて、「再申込」と記入ください。事務局は申込者に確認します。別途、申込者全員に請求書をお送りします。

これまでの実績

2006年度の第1回開催から、2018年度まで基礎編17回、応用編14回を開催。
[受講者数]  基礎編287人、応用編204人、合計491人(延べ)
[受講者の所属機関] 会津大学、秋田県立大学、麻布大学、茨城大学、岩手大学、オムロン株式会社、沖縄科学技術大学院大学、㈱沖縄TLO、大阪教育大学、大阪大学、関西TLO(株)、金沢大学ティ・エル・オー、(公)川崎市産業振興財団、国立がんセンター、北九州TLO 、キリンファーマ(株)、㈱キャンパスクリエイト、京都大学、九州工業大学、九州大学、岐阜大学、熊本大学、慶應義塾大学、甲南大学、神戸大学、佐賀大学、三枝国際特許事務所、産業医科大学、産総研、塩野義製薬㈱、静岡大学、芝浦工業大学、理化学研究所、信州大学、㈱信州TLO、国立循環器病研究センター、上智大学、創価大学、千葉大学 、東京都医学総合研究所 ほか 全 120機関

お問合せ先

※お問合わせ
UNITT 事務局
〒105-0001 港区虎ノ門3丁目6番2号 第2秋山ビル6階
TEL:03-5402-1857
E-mail:contact@unitt.jp

TOPへ